本文へ移動
COMPANY
私たちの想い
 
 
 
ものづくりを通じてふだんをしあわせに
 
 
お客様はもとより、地域のみなさまや、
お取引先の企業、職人、そして社員、
森島建設工業を取り巻くすべての人の
しあわせに通じていくものづくりが、
地域に根着いていく会社としての務めだと考えています。
ふだんの生活がしあわせなものであれば、
人生はとても豊かなものになるはず。
家は、暮らしに寄り添いながら、
住みながらつくり続けていくものです。
ずっと続いていくおつきあいのために、
確かな性能と品質をそなえる住まいの
お引き渡しをスタートとして、
生涯にわたって家つくりのパートナーとなれるよう、
アフターコミニュケーションを大切にしていきます。
共につくる仲間がしあわせであるために、互いに学び、助け合い、
妥協することないものづくりを続けていきます。
お客様と仲間とで、共に満足しあえるものを生み出すことは、
自分のしあわせにもつながりあうことです。
共有できるしあわせをめざし、ひたむきに、実直に向かっていける仲間と、
家づくりに向き合っていきます。
人と人の絆がしあわせを呼び、ものづくりの楽しさが広がっていきます。
お客様とどこまで深い付き合いができるか、
住まい手と作り手との協働の深さが、家づくりで一番大切なことです。
良い建物は人と人の絆の上に築かれ、日々未来を築き上げていきます。
人と空間と未来にしっかりと目を向け、しあわせに通じる家づくりに努めていきます。
家は、買うものではなく、つくるものです。
最良のプランは、お客様のふだんの暮らしの中や胸の中にあります。
会話が、最良のプランを描くための最良の道筋です。
どうぞ、森島建設工業のスタッフに家づくりの想いをお聞かせください。
 

代表取締役 森島 純人
 
 
 
SYMBOL MARK
シンボルマークについて
 
 

森島建設工業のシンボルマークは頭文字のMを
発展させて作られています。
このシンボルマークのコンセプトは、頭文字Mの上段にある
木をイメージした森の二つが融合しあい、
アルファベットのAつまり、「始まり」を意味します。
外枠の円は地域を意味し、その中で、
地域密着型の工務店を目指し、
二世代、三世代までの末永いお付き合いを
築きたいという「想い」から創られています。
 
 
 
 
 
また、当社の経営理念である「先義後利」
“先義”means “First of all think about logic and principle well.”
“後利”means “Then think on profit or merits and demerts.”
「[means]~を意味する」のと言う意味の頭文字Mを入れ
「先義後利」を常に忘れず経営する「意思」を表現しています
 
 
 
PROFILE
会社概要
会社名
森島建設工業株式会社
所在地
〒311-0111 茨城県那珂市後台2738-1    MAP
電話番号
029-298-7341
FAX番号
029-298-8589
代表者
代表取締役 森島 純人
設立年月日
昭和63年5月1日
資本金
20,000,000円
業務内容
戸建、集合住宅(新築・リフォーム)の設計・施工 
官公庁 土木・建築工事 
店舗・工場の設計・施工
不動産売買及び仲介
主要取引先
大陽日酸東関東株式会社 
桃栄金属工業株式会社 
ヤマト運輸株式会社 
官公庁
参加F.C.
イシンホーム住宅研究会 
ジオパワーシステム会
有資格者
1級建築施工管理技士 
1級土木施工管理技士 2名
2級建築施工管理技士 1名
2級土木施工管理技士
2級建築士 3
宅地建物取引士 1名
許可登録番号
特定建設業 茨城県知事(特-29)21612号 
宅地建物取引業 茨城県知事(1)6920号
STAFF
スタッフ紹介
代表取締役 森島 純人
未来開発室長 森島 徹
営業部長 青砥 敦
営業部主任 大石 悟
総括管理部長 湯田 雅人
工事課主任 大里 正人
森島建設工業株式会社
〒311-0111茨城県那珂市後台2738-1 TEL.029-298-7341 FAX.029-298-8589
Copyright©森島建設工業株式会社 All Rights Reserved.
Instagram
Facebook
Twitter
Line@