本文へ移動

スタッフブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

究仕事道繁栄会 ボランティア活動

2019-08-26
2019年8月22日 究仕事道繁栄会の地域貢献活動として、五台小学校の除草・通学路整備、木製遊具撤去、駐車場整備を行いました 。
今年で7回目となり、除草・通学路整備班は、慣れた手つきで作業をサクサクと進め、木製遊具撤去班は、チェーンソーで遊具を切断し、
力を合わせて運んでいました。
今回のメイン作業である駐車場整備は、重機を駆使して駐車場を均しながら、ローラーで固める作業を行いました。
それぞれ、チームワークがとれた行動で足りないところを補いながら、作業を迅速に進めることが出来ました。
重機の運搬には、古田土商店様にご協力頂きました。ありがとうございました。
作業の様子の一部を掲載致します。
 

GEOパワーシステム会便り 「大地の風」

2019-08-05
真夏日の暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
8月度のGEOパワーシステム会便り「大地の風」 のご紹介です。
 家中の温度差が少なく、空気が爽やかですのでアレルギーのある方にオススメです。
ご興味のある方は、事務所までお問い合わせください。(電話:029-298-7341)
 
 
茨城県の県庁所在地水戸市、主要企業が多いひたちなか市・日立市・東海村に
アクセス良好な那珂市に拠点をおく森島建設工業㈱
自由設計の新築・リフォームの事ならイシンホーム・地熱の家の森島建設工業へ

職場体験

2019-08-01
子供たちは待望の夏休みに入りました。
すっかり遊びに夢中になっている子、いやいや先に宿題をやっている子、
はたまた部活動に励んでいる子、皆さんはどのタイプだったでしょうか?
 
そんな中、中学生は夏休みを利用して将来の為に職場体験に訪れました。
弊社には2名の子が2日間頑張って体験していきました。
 
 
5ヶ所の現場を回り基礎が始まる現場、基礎が完成し給排水管を敷設している現場、
上棟が終わり電気配線を行っている現場、大工さんが終盤にさしかかっている現場、
そして、モデルハウスを見て家が出来る段階を見ていただきました。
 
所々に質問が出てしっかり見ていることに感心しました。
 
また、パソコンで図面を書くことも体験していただきましたが、中学生の習得度は
早いです。興味もあったからなのでしょう! 流石でした。
 
帰りには自分たちで作った図面を立体パースにして持ち帰りました。
 
少しでも建設業に携わる若い力が増えてくれることを期待したいと思います。
2日間お疲れ様でした。
 
 
茨城県の県庁所在地水戸市、主要企業が多いひたちなか市・日立市・東海村に
アクセス良好な那珂市に拠点をおく森島建設工業㈱
自由設計の新築・リフォームの事ならイシンホーム・地熱の家の森島建設工業へ

祝・上棟

2019-07-22
7/20に大子町で平屋を上棟いたしました。
まだ梅雨も明けないので天候が心配でしたが、何とか降らずに持ってくれましたので
順調に作業が進みました。
 
各人のスタンバイが完了し、さあこれから作業開始です。
 
スタートするとあっという間に柱が建ちます。
イシンホームの柱は国産桧を標準仕様としています。
こうして近くにいると桧の香が漂ってきます。
 
柱と梁の接合部は金物を使っていますので釘は使わずに直径1㎝の鉄のピンを
打ち込んでいきます。
木材を削る ほぞ という凸凹のやり方は行っておりません。
この施工方法だけで骨組みの安定感が全く違います。
 
梁が組み上がると建物の水平・垂直をしっかりと取ります。
(床の上でパチンコ玉が転がるようではいけませんから)
 
水平・垂直が決まると屋根を組んでいきます。
屋根の裏側にも透湿・防水シートを張り熱をしっかりと遮断出来るようにします。
 
透湿・防水シートを張り終えると垂木を施工して棟上げが完了となります。
これが上棟の一日となります。
この後、上棟式を行ないました。
 
本日は、上棟 おめでとうございました。
 
 
茨城県の県庁所在地水戸市、主要企業が多いひたちなか市・日立市・東海村に
アクセス良好な那珂市に拠点をおく森島建設工業㈱
自由設計の新築・リフォームの事ならイシンホーム・地熱の家の森島建設工業へ
 

夏季休業のお知らせ

2019-07-17
               夏季休業のお知らせ
 
いつも森島建設工業㈱のホームページをご愛顧いただきありがとうございます。
さて、誠に勝手ではございますが、下記期間は休業とさせていただきます。
期間中は何かと皆さまにご迷惑をおかけするかと思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
           休業日:2019年8月14日(火)~ 2019年8月18日(日)
 
                                                   以 上
TOPへ戻る