本文へ移動

スタッフブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

水戸市 K様邸 祝い上棟

2020-10-22
水戸の現場で、上棟いたしました。
先週は、ほぼ雨続きでしたが、本日は晴天です。
 
「建柱式」という事で、お施主様全員で、当社監督の指導のもと、柱を建てて頂きました。
 
「とん・とん・とんとん・ヒノノニトン♪」
お子様にも、一生懸命「ドリフトピン」を撃って頂いています。
 
うん、腰が据わって良い構えです(^^)b
 
 
ここから、ちょつと基礎の説明。
当社の基礎の厚みは、18㎝あります。
他の会社の基礎と比べると、大きいです。
 
大体、ほとんどのハウスメーカーさんで15㎝、建売メーカーさんなど12㎝の所もあります。
基礎は、家の一番大事な土台になる所なので、本来、国で定める厚さの1.5倍で工事しています。
 
いよいよ2階が出来上がり、屋根を作り始めます。
 
その前に...
近隣に迷惑が掛からない様、養生シートを張ります。
結構、重要な事です。
 
↑↑
因みに、シート張っているのは、「当社の社長」です。
 
お施主様から、「社長」も工事したりするんですね?って言われました。
 
だいたいは、大工さんや現場監督まかせが、多い中
当社は、「社長」「現場監督」「営業」も全員で上棟のお手伝いを致します。
 
社長に伝えたら、喜んでおりました。
「写真は撮るなよッ」て言ってましたが....
いよいよ、屋根も出来上がり完成です。
 
幣束を飾り、上棟式も執り行いました
 
K様、本日は上棟おめでとうございました。
 
 
茨城県の県庁所在地水戸市、主要企業が多いひたちなか市・日立市・東海村に
アクセス良好な那珂市に拠点をおく森島建設工業㈱
自由設計の新築・リフォームの事ならイシンホーム・地熱の家の森島建設工業へ

上棟

2020-10-03
今週の火曜日(29日)常陸太田市で上棟を行いました。
前日より天候にも恵まれ朝8時からスタートし、夕方には無事に上棟式が
行なわれました。
 
イシンホームは土台と柱をすべて国産桧を使います。
 
1階天井の梁が組みあがり2階の柱を建てて行きます。
 
いよいよ棟が上がり建物の全体感が分かるようになりました。
 
上棟式で建主様も二礼二拍手一礼で祈願いたしました。
 
こうして上棟の一日が終え、建主様、スタッス全員満足感で笑顔が溢れていました。
翌日から担当大工さんが日々仕事に精を出しています。
建主様の理想の家が出来上がり、その時また笑顔が見られるように一日一日積み重ねて行きます。
 
 
茨城県の県庁所在地水戸市、主要企業が多いひたちなか市・日立市・東海村に
アクセス良好な那珂市に拠点をおく森島建設工業㈱
自由設計の新築・リフォームの事ならイシンホーム・地熱の家の森島建設工業へ
 
 
 
 
 

GEOパワーシステム会便り「大地の風」

2020-10-01
こんにちは。
今日は十五夜ですね。今は曇っていますが、夜には月が見えるといいですね。
10月のGEOパワーシステム会便り「大地の風」のご紹介です。
部屋の温度・湿度が心地よく、空気もキレイなジオパワーシステム。
ジオパワーシステムにご興味のある方は、事務所までお問い合わせください。(電話:029-298-7341)
 
茨城県の県庁所在地水戸市、主要企業が多いひたちなか市・日立市・東海村に
アクセス良好な那珂市に拠点をおく森島建設工業㈱
自由設計の新築・リフォームの事ならイシンホーム・地熱の家の森島建設工業へ

常陸大宮市 K様邸 気密工事

2020-09-05
常陸大宮市の現場で、「気密測定」を行いました。
気密測定とは、家の隙間の小ささを表す性能の事を言います。
一般的に「C値」=cm/㎡ と言います。
 
因みに、平成11年(西暦1999年)の次世代省エネ基準を見ると・・。
 
この当時、茨城県はⅣ地域に属していました。(今は、もっと細かくなってⅤ地域です)
当時はC値 5.0 あれば気密住宅と言われていました。
 
住宅を造る上で、隙間なく作ることは非常に大事なんですが・・
2013年に改正された省エネルギー基準から、突如この隙間数値が削除されてしまったんです。
 
ですので、大手ハウスメーカーや中堅ビルダーのあまり「C値」を言わない所が増えていったように思います。
その理由として、おそらくですが・・
「手間とコストが掛かる」
「万が一、工事中に隙間が見つかったとしても直すことが出来まい」
「国が基準として設けてしまうと、施工できない業者が出てくる」
 
 
などなどが考えられます。
上記の理由は、工事店側のエゴにすぎません。
 
当社では、国の基準がある無し関係なく、「良い家」をお客様に提供したいので
全棟、「気密測定工事」実施しすべて公開しております。
 
なぜなら、高気密・高断熱住宅において気密工事の重要性を感じているからです。
 
K様邸の測定結果は
C値0.2でした。
 
隙間のサイズが39㎠なので、一般的に官製はがきのサイズが148㎠なので
1/3以下の数値になりました。
 
良い結果が出ました。
 
 
茨城県の県庁所在地水戸市、主要企業が多いひたちなか市・日立市・東海村に
アクセス良好な那珂市に拠点をおく森島建設工業㈱
自由設計の新築・リフォームの事ならイシンホーム・地熱の家の森島建設工業へ

GEOパワーシステム会便り「大地の風」

2020-09-03
こんにちは。
毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
9月のGEOパワーシステム会便り「大地の風」のご紹介です。
 
ジオパワーシステムにご興味のある方は、事務所までお問い合わせください。(電話:029-298-7341)
 
茨城県の県庁所在地水戸市、主要企業が多いひたちなか市・日立市・東海村に
アクセス良好な那珂市に拠点をおく森島建設工業㈱
自由設計の新築・リフォームの事ならイシンホーム・地熱の家の森島建設工業へ
TOPへ戻る